So-net無料ブログ作成


スポンサーさんのリンクです
病気記録 ブログトップ
前の5件 | -

3歳3か月での胃腸炎発症からほぼ完治?までの経過観察記録 [病気記録]

IMG_20161105_152407_783.jpg


大変お騒がせをいたしました早々の胃腸炎ですが

お陰様で無事?復活して卵ボーロで遊べるようになりました[わーい(嬉しい顔)]


皆様には沢山の励ましのお言葉をいただき

ありがとうございましたm(._.)m


さて、今回は1日目の夜7時ごろから顔色が悪くなり始め、

4日目の夜にはほぼ全快?の約4日間の経過観察記録を

今後の対応の参考としてまとめさせていただきます。


なので、読み飛ばしていただいて結構です(^^;


ちなみに実は過去にも毎年のように胃腸炎を発症しているのですが、

今回は今までとは比較にならないほどに治りが早くてビックリしました。


もしかすると胃腸炎ではなかったのかも?

とつい思ってしまった次第です(^^;

まあ、程度が軽かっただけなのかもしれませんが。


まず1日目。

19時ごろから顔色が悪くなる始める。

が、それまではとても元気だったので突然の変化であった。

※顔色が悪い+食べる量がいつもの半分以下の場合は、

 嘔吐を疑うべきでしょう。


19時15分に夕食開始するが食欲があまりない。

※顔色が悪い+食欲がない場合は、

 食べさせること自体様子を見るべきでしょう。

 次第に悪化していくことが考えられ、

 時間が経つにつれて食欲は無くなるはず。

 なので、顔色が悪いと思われるときは

 食事の時間を遅くしながら

 様子を見てもいいのかもしれません。


20時に1回目の嘔吐。

※嘔吐を予期して、防水のシーツを準備しておくべき?

 または、捨てても良いものの上で寝かせましょう。


髪の毛に嘔吐物が付いたのでシャワーで洗い流す。

※嘔吐時は悪寒があると思われるので、

 室温が低い時は充分に部屋を温めてから。

 嘔吐物を処理するときはなるべくマスク着用。

 もちろん添い寝もなるべくマスク着用すべき。

 咳を直接受けての飛沫感染を極力防止しましょう。

 そして必ず石鹸で洗い流しましょう。


少しして水を飲みたいと騒ぐので飲ませるが

勝手にコップ1杯を飲み切ってしまう。

※こういう時はまた吐く可能性があるので

 水は飲ませない方が良いと思われます。

 一度きりの嘔吐で脱水症状にはならないと思うので、

 余計な嘔吐を避けるためには与えないべき?


21時に2回目の嘔吐。

原因はやはり飲んだ水と思われますが、

相変わらず食べたものも多し。


22時に3回目の嘔吐。

うちの娘の場合は嘔吐を我慢する傾向が強く

喉まで出ても飲み込んでしまいます[ふらふら]

なので、完全に原因ウィルス?が排出されないので

嘔吐が長引いていていることも考えられます。


その後ようやく寝始めるものの手足は冷えきったまま

いくら温めようとしても全くダメでした[もうやだ~(悲しい顔)]


つまりは気持ち悪い状態が治まっておらず、

頻繁に寝返り&深い溜め息の連続で

それが明け方まで続いたのでした[もうやだ~(悲しい顔)]


そして、寝返りを深いため息の度にこちらも

また嘔吐か[exclamation&question]とビクついてあまり眠れず。

寝不足で体調不良[もうやだ~(悲しい顔)]



2日目。

6時半に起床。

水を飲みたいまた騒ぐので、

今度は慎重に計約80ccほどを

スプーンで少しずつ飲ませてみる。


が、7時半ごろに黄色っぽい胃液のみの嘔吐[もうやだ~(悲しい顔)]

これは病気行きだなと決めたところ

8時半に朝寝?で寝てしまったのでした[ふらふら]


そして、10時少し前に起きて急いで支度をして病院へ。

受診の結果は前回の記事のとおりです。


娘の様子としてはさすがに観念したのか、

水を要求することもなくグタっとしながらも

あちこち見渡しては何だかんだ言っておりました(^^;


帰宅後11時にナウゼリン座薬を挿入。

それまでも何度が入れていたのですが、

やはり3才になっていろんな感覚がついてきたのか

今回はかなり嫌がってちょっと苦労しました[ふらふら]


ただその後1時間もすると、吐き気が治まったのか

また水を欲しがり始めたのですが、

医師から15時からと言われていたので厳守[exclamation]

お昼寝してから[exclamation]と押しきりました。



そして15時経口補水液をスプーンで

少しずつ飲ませ始めたのですが、

相変わらず経口補水液ファンの娘の欲しがりぶりには

おさえるのがかなり大変でした[ふらふら]


そんな苦労をしながらも、その日だけで

約500㏄を飲み干したので、

これは復調したかなぁ、と思った翌日。


朝からお水というのでまた経口補水液を

スプーンで飲ませ始めたところ

5杯でストップ[exclamation]

何やら異変を感じたようで、

しかも鼻水やら咳までも出始めていたので

今度は平日なのでかかりつけの小児科へ。


そして今回は病院での座薬挿入、そして帰宅。

そんな悪い調子なのに病院を出るときには

しっかりシールをゲットしておりました(^^;

我が娘ながら恐るべし遊びへの執念[exclamation]


ところで病院での座薬投入で気がついた点がありました。

実は自分で行うときはオムツ交換の要領でやっていたのですが

このときは横に寝かせてお尻を出させた状態でやっておりました。


この方が安心感がありそうなので、

次回からはそうしようと思います。

まあ次回は無い方が良いのですが(^^;


その後、お薬をもらったりで時間が掛かったため

帰宅時にはすっかり回復の娘。

今度は調子にのって『パン』を食べたいと始まります[もうやだ~(悲しい顔)]


さすがにまだ治りきってもいないのに

パンを食べさせて振り返しては意味がないので

何とはお粥で誤魔化して就寝。


ちなみにこの日は何だかんだ言いながらも、

日中の半分は寝ており、更には7時就寝となりました。

やはりかなりの負担になっていたんでしょうねぇ。


でも、その寝溜め?のお陰ですっかり回復したのか

翌日は朝から大変でした[もうやだ~(悲しい顔)]


何せ、たぶんすっかり回復したのでしょうねぇ

胃の中が空っぽなもんですから、お腹が相当空いていたようで

普段より少な目のご飯では全く足りない様子。

もっと食べたいと暴れまくります[もうやだ~(悲しい顔)]


でも、ここで与えて胃に負担を与えると

その原因で嘔吐となってしまうので

ここもなんとか踏ん張っておさえたのですが、


午後になると更に激化[がく~(落胆した顔)]

仕方無しに、パンを耳を除いて2/3ほど食べさせたのですが

勢い衰えを知らず[もうやだ~(悲しい顔)]

結局はそれを3度与えたのですが・・・


全く収まりを見せないのできりがないと判断。

やはり、回復期に好きなものを与えるのは

極力やめた方が良いですね[ふらふら]


ちなみに、この日は体力も有り余ってきたのか

お昼寝などする気配もなし[ふらふら]

一日中『パン食べたい[ふらふら]』と騒ぎまくって

8時頃就寝となりました。


で、翌日曜日から普通のご飯食に戻したわけですが、

何せ今回の嘔吐でほとんど噛んでいないことが再判明。

パパが毎食『ちゃんと歯で噛むんだよ』と

自分の歯を見せながら噛み噛み指導を行っております(^^;

IMG_20161105_152814_732.jpg



スポンサードリンク







nice!(43)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

3歳3か月で胃腸炎発症の病院診断とお薬 [病気記録]

IMG_20161105_082210_760.jpg


娘の夜中の嘔吐から、明けて明朝の嘔吐、

そしてその後の朝寝(?)を経てだいたい10時少し前に起きたので、

着替えさせて休日の病院へ。


受けつけで内容を伝える、体温測定すると37.6℃

10分ぐらいで呼ばれ、診断開始。

聴診、問診で『まあ胃腸炎だな』との事。

これは予想どおり。


続いてベッドに寝かされて触診。

お腹を押すとぺこっと凹んだのか、

『こりゃあ何にも入ってないな』と。


確かに、前日朝に排便し、その夜に全部出たのだから

どう考えても何も残っていないだろうなぁ・・・


診察の終わりごろに、点滴の必要性を聞くと、

娘の指を摘まんで離して見せて、

こうやって離した後は黄色くなるだろ?

それがこうしてすぐに赤くなるってことは大丈夫だ。


これが赤くなるのにじわ~と時間が掛かるようになると

水分が足りないって事のサインだ。

つまり脱水症状に気をつけなきゃならないって事。


それに、涙も出ているし、

口の中も唾液がいっぱいだから

何も無理して点滴なんかやる必要ない!

というか点滴なんか余計なお世話だ。

とのご意見。


まあ、言い方は雑だが大変解りやすいし、

何より子どもの事を一番に気にかけているところが良い

今時珍しいかも(^^;


そんなわけで、処方されたお薬は、

吐き気止めの座薬と、念のための解熱用の座薬2つずつ。

ちなみに、座薬はとんがっている方を入れるんだからな、

反対に入れちまったら痛くて入らないからな、と。


なので、帰宅後すぐに座薬投薬、は11時。

その後3時ごろから経口補水液を少しずつ飲ませて良い

との事だったので、昼寝の後しばらくしてから飲ませたのですが、

何せ喉が渇いていたので『Water please !』を連発されて困りました[もうやだ~(悲しい顔)]


でも、ようやく飲めるようになったと言っても

小さじスプーンで1杯ずつでしかも20cc程度。


ちなみにこの経口補水液、普通の子どもは嫌いな場合が多いらしいのですが、

うちの場合は、普段からあまりジュースを飲ませていないからなのか

とても喜んで飲んでおりました(^^;


それを10分おきに数回繰り返したら、ぽそっと

ご飯食べたい


おっ[exclamation]これは良い傾向か[exclamation&question]

と、思ったのものの、まだまだ油断はできません。


その後夕食の時間になり、とりあえず、経口補水液から飲ませ始めたのですが、

どんどん欲しがって、結局約400ccを飲んでしまったのでした[がく~(落胆した顔)]

でも、その時はご飯を欲しがらなかったのであえて言わずに終了。

ちなみに、病院では欲がったった時には少しずつならOKとの指示でした。


その後、途端に眠くなり、『寝たい』を連発。

でも2日続けてお風呂をお休みさせたくはないので、

パパが頑張って手早く済ませて就寝[眠い(睡眠)]


この時初めて足先まで暖かくなっていたのでした。

という事は・・・それまではずーっと冷たかったということです[ふらふら]

なので、喜んでいたのですが・・・

スポンサードリンク



翌朝は元気そうに目覚めた我が娘[黒ハート]

と、すぐに『Water please !』との要求に

良い出だしを感じていたのですが・・・


昨日に引き続き、経口補水液をスプーン5杯を飲むと、

あららっ[exclamation&question]もういいと手で遮ってカーペットでぐたっ[ふらふら]

どうやらまた気持ちが悪くなってしまったようです[もうやだ~(悲しい顔)]


どうもまだ原因菌?ウィルス?はまだ元気なようで[ふらふら]

ただ、吐きそうなまでにはなっていない様子なので

これはまた病院かなぁ・・・と思ったらまた寝ていました[眠い(睡眠)]

昨日と同じパターンです(^^;


で、起きたのもまた同じころの約10時。

急いで着替えると、かかりつけの小児科へ[車(セダン)]

当然ながら、同じ診断結果となり、今回はそこでナウゼリンの座薬投入。


お薬ももらい帰宅したころにはだいぶ調子を取り戻したようで、

早速『Water please !』と言いながらも

お水ではない経口補水液を要求。


実は今回処方されたものは、同じナウゼリンの他に

五苓散という漢方の吐き気止めと咳・鼻水止め。

この五苓散はお湯に薄く溶かして飲ませるように言われたのですが

その薄め具合がわからず、しつこく聞いたところ

約500ccで1袋との事。


でも、実際には濃くてもまずいし、薄くすると量が増えるしで

3才児向けとしては×かも・・・(^^;

結局あまり飲まずに拒否の連続となっております。


診療結果と処方の内訳としてはこんな感じです。

あとは経過観察でまとめたいと思うのですが、

果たしてその後は症状がどう変わってているのか?

ちょっと心配です。。



スポンサードリンク






nice!(51)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

インフルエンザ予防接種を翌日に控えなんと胃腸炎を発症(ToT) [病気記録]

IMG_20161103_172109_650.jpg

写真は元気がなく遊ぶことが出来ないので

ずーっとテレビを見ているの図です。。



はてさて、サイパンでの発熱以来でしょうか・・・

今回は、今後のための備忘録の記事となりますm(._.)m

もしかすると今シーズンは再度発症の可能性もありますので。


さて、娘に変化が現れたのは水曜日の夜のことです。

パパが帰宅する10分ほど前から

何やら顔色が悪くなり始めたとは妻のお話し。


それまでは至って元気に遊んでいたそうです。

つまり前兆なく、というかそれからが前兆の始まり。


パパは午後7時頃帰宅したのですが、

その時はちゃんとお出迎えはありました。


そして7時15分、夕食開始となるのですが、

お腹が空いたと言った割には食が進まず

結局食べた量はいつもの半分以下。


しかも、途中で食べることを放棄してしまい

そのままカーペットに横になってしまいます[ふらふら]

どうも具合が悪そうだし、顔色も悪いし吐くかも、と妻。


かなり眠そうでもあったので、その日はお風呂をお休みして

そのまま布団へ。。もちろんお着替えはちゃんとしましたよ(^^;


布団に入ると、始めのうちは眠そうにしてたものの、

次第に目が覚めてきたのか遊び始めたのでした。

(もしかするとこの時にはもう気持ちが悪かったのかも)


そして、いくら温めても手足が冷たいのが気になったのでした。


そうしながらも8時を少し前にして目を閉じたのですが。。。

8時ごろに寝返りと共に目を覚ましたかと思うと大量の嘔吐[がく~(落胆した顔)]


髪の毛まで嘔吐物まみれになったため、

慌ててお風呂場に連れていくも服を脱がせたものか迷う。


※突然嘔吐で身体中がまみれになることは子供の場合は

 大いに考えられるので、そうなった場合の対処法を

 予め決めておくことが望ましい。


嘔吐物まみれなになった場合は、

寒過ぎなければ、自分も娘も服を脱がせ、

髪の毛から全身を石鹸で綺麗に洗い流してから

妻にバトンタッチすることにする。


ただし、娘がぐったりしているので、

脱がせたり洗ったりするのは結構面倒であるので要注意。

そしてかなり寒いときはストーブで暖めてから同じことを行う。

スポンサードリンク



ちなみに今回は、嘔吐物をみると

ご飯粒やニンジンが噛まない状態で数多くあり

ほとんど噛んでいないことに呆れてしまったのでした[ふらふら]


さて、パパが娘にシャワーしている間、

妻はバタバタと後処理と布団交換。


ちなみに、今回はかなりの量が敷布団に染み込んでしまったので

シーツと合わせて即廃棄が決定となりました[もうやだ~(悲しい顔)]

同時にパパの枕も処分決定[もうやだ~(悲しい顔)]


髪の毛を乾かし、着替えも済んでまた寝かしつけをしたものの

少しすると娘が水を飲みたい[exclamation]と叫びます。

正直お腹がぐるぐるいっているので飲ませたくはなかったのですが

あまりに騒ぐので飲ませたところ、いっきにコップ1杯[ふらふら]


う~ん、胃腸炎であれば水も含めて絶飲食なので

正直これはいけませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]


そんなわけで9時に再度嘔吐。

当然ながら水が原因でしょうね。

嘔吐物には夕食のものがまだ混入。


ただ、娘の場合、吐き気をかなり我慢する傾向にあるので、

吐ききることを目的に水を飲ませるのはありかもしれません。

が、脱水症状を起こしやすくなるので注意は必須です。


またもや髪の毛が汚れてしまい、

今回は髪の毛だけ洗ったのでした。

そして、今度は水も飲ませずにまた寝かしつけ・・・

と思ったら、パパが抱っこしたまますぐに寝たのでした。


その後布団に移したものの寝返り・深いため息を繰り返し、

手足を触るも相変わらず冷たいまま。

そして、10時ごろに3回目の嘔吐。


その後は一旦嘔吐は収まるものの、

寝返りは激しく、時折深い溜め息をするのでまだ気分は悪そう。

それがだいたい3時ごろまで、

約10分おきくらいに続けていて

その度にお腹を出したがっていました。


もちろん布団を掛けたら即足蹴りされました[ふらふら]

やはりまだまだ吐き気は続いていたようです。

真夜中に首を触ったところ熱もあるようで

感じとしては8度5分といったところ。


その後は6時ごろまで寝たと思われますが

パパも寝てしまったために記憶がありません。。


さて6時半、娘が起きたいと言ったのですが、

やはり元気がなく、自分では歩きたがりませんでした。


起きると水を飲みたいというので、

心配はあるものの脱水症状も心配だったので

スプーンで一さじずつ間隔をあけながら

約50ccを5分ほどで飲ませたのでした。


が、まだ欲しいというので、更に30ccほどを同様に。

その時の体温を測定:37.4℃

手はだいぶ熱くなってきたものの足は相変わらず冷たい。


7時半に多少黄色い水だけの嘔吐。

残念ながら吐き気は収まっていない模様。

もうほぼ胃腸炎と決定。、


となると、残る方策は病院点滴コースのみかなぁ。

みると足が少しぬるくなってきた感じ。


さて、9時に出発を予定したのですが、

寝不足と吐き疲れでまた寝てしまったので

起きてから出発することにしたのでした。


ところでお腹はぐるぐるいっているのですが、

下痢どころか、便の気配が全くありません。

というかトイレに行きたがらない。。


このあと起きたので休日の病院に連れて行ったのですが、

続きは病院での記録としてまた明日の記事になります。



スポンサードリンク




nice!(55)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

滑り台の途中から墜落して頭にコブを作ってしまいました(ToT) [病気記録]

pika142.jpg

土日は、いろいろ予定が立て込んでいて、

特に日曜は午前中にイベントを2つ、

お昼寝はそこそこに、また午後にはいつもの遊び場へ[るんるん]


娘にとっては、スッゴく楽しい~[わーい(嬉しい顔)]

の連続の一日・・・のはずでしたが[もうやだ~(悲しい顔)]


午前中に行ったイベントのお話しは、

後日まとめる事にしまして、今回は痛々しい事ではありますが

怪我の記録として記事を起こさせていただきます(;_;)


実は、今日のお昼寝がちゃんと寝られなかったので、

そもそもはそこから始まっていたのかもしれません[ふらふら]


とにかく、娘自身は眠ろうとはしていたようなのですが、

結局眠れた[眠い(睡眠)]のは、始めの30分程だけだったのでした。


実は汗をかいていたのでパパがお着替えをさせた時に

目が覚めてしまい、あとは1時間以上ゴロゴロ[ふらふら]

最後には諦めたのか、3時前には起きて来ました(^^;


そして、大好きな室内の遊び場へGo[車(セダン)][exclamation]


そこでは、やはり昼寝不足の影響か、

いつもよりも数段高いテンションでアチコチ移動しては

遊び回っておりました[わーい(嬉しい顔)]


まずはブロックを持って滑り台[exclamation&question]

pika145.jpg


次はおままごと??

pika146.jpg


と思ったら、トンテンカン??

pika147.jpg

スポンサードリンク



その後は、少しの間じっと紐に青いお魚さんを通していたのですが、

そのまますぐに車に乗って、お散歩ですか?

pika148.jpg


その時に、何故かハンドルに紐を結ぼうとちょっと頑張った娘です[るんるん]




お次は、お人形さんに(パパが)ブロックで作ったシャワーを

お友達と一緒に、ねえ一緒に遊ぼう[exclamation&question]

pika149.jpg


ここまでは良かったのですが、

場所を移動して、床が固い広場で遊び始め、

pika151.jpg


この滑り台の途中から落下してしまったのでした[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

その時、パパは娘の後から滑り降りていたのですが、

上からパパが見る限りでは、娘が外側に身を乗り出したかと思ったら

そのまま落下[exclamation]に思えました。


ところが、泣いている娘をなだめていると、

脇に女の子がやって来て、


その子が滑り台の周りを走り回っていた時に

娘とぶつかったと話し出したので、パパは??


上から見た限りでは(たぶん娘しか見ていなかったからか)

周りに他の子がいたとは気づかなかったので、

どう答えていいやら[ふらふら]


はた目には大したケガには見えないのですが・・・

pika143.jpg


ともかく、娘をなだめるのが先なので、

抱えたり、抱っこゆすりしたり、撫でたり・・・


ある程度、落ち着いてきた頃に、

以前ピンクのボールでイザコザガあった場面をまた再現[ふらふら]


前回も娘がボールを渡した後にボールください[exclamation]となったのですが

今回は娘がボールを持って、その子が泣いており

じっと見つめております(^^;

pika152.jpg


結局悩んだ末に、その子にまたボールを渡したものの、

少しすると、またボールちょうだい[exclamation]・・・[ふらふら]


何とか、調子を取り戻しつつあったかのように見えましたが、

その後は、夜寝るまで、集中力が途切れると

あたまいたーい[exclamation×2]』と泣いておりました。


明日朝の様子を見て、どうするか考えようと思います[もうやだ~(悲しい顔)]


そんなこんなで、申し訳ございませんが、

本日は頂いたコメントへの御礼が出来ませんでしたm(_ _)m

スポンサードリンク



nice!(54)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

手足口病にかかりました!口が痛くて食事どころか水も嫌がります(;_;) [病気記録]

始まりは金曜日の夜でした。[ふらふら]

パパが、ネンネだよ、と娘を誘うと、突然「痛いイターイっ!
パパが、どこが痛いの?と聞くと、「くーち~っ!

えーっ!?お口の中が痛いの?
うぇーん!いたーいっ!痛い~っ!

としばらく騒いだものの、しばらくしたら寝たので、
これは暴飲暴食の影響の胃腸からきた口内炎かな?とパパは思ったのでした。

が、翌土曜日も日中から時折、「くちいたーいっ!」と言うので、
思いっきりアーンさせて口内の上あご部分を見てみたところ、

何やら全体的に白くなったような中に赤いものが5つくらい見えたので
はは~ん、これが原因なんだろうな、とパパは推測。

その時点でも、まだ食べすぎが原因だろうな?と思っていたのですが、
オムツを替えようと脱がせたら・・・

あらら?足の付け根付近に何やら赤いブツブツが出来始めているではありませんか!?
これは、もしや?かの有名な手足口病?!

と、インターネットで調べ始めましたが、なかなか口が痛いだけで
発疹はお尻付近だけという書き込みが見当たらず、仕方がないので翌日も痛がったら

病院へ連れて行こう(時既に夜だったので)と妻と相談し、
またしても、イタイーっ!と言いながら娘は寝たのでした[もうやだ~(悲しい顔)]


で、日曜となり、相変わらず機嫌が悪い娘は
大好きなミッキーマウス(最近はアンパンマンよりミッキー)を見ていたと思ったら
IMG_201509204.jpg

突然に、痛いたーいっ!と叫びだし
IMG_201509205.jpg

そもそも、朝から腫れぼったい顔をしており、
手を見たらなんと発疹がたくさん!
IMG_201509202.jpg

足にも!
IMG_201509201.jpg

IMG_201509203.jpg

これで、ほぼ手足口病に決まり[exclamation×2][もうやだ~(悲しい顔)]

そもそもネットでは痛くもかゆくも無いようなことが書かれていたのに
うちの娘は症状が重いのか、この時点で水さえも飲みたがらなくなっていました[もうやだ~(悲しい顔)]

更には、調べてみると特効薬も無いとか?

その後、休日当番医の病院で診察を受けると、やはり手足口病との事。
予想通り、対処薬はなく自然治癒のみとの事で、
痛み止めとの事で口の中用の塗り薬(?)を処方されました。

が、この薬、イヤイヤ娘に一体どうやって使えっていうのか???
まあ実際にやってみたものの、めちゃくちゃ嫌がり、叫び、そしておしゃぶりで・・・[ふらふら]


また、ネットで調べたら原因となるウィルスも1つでは無いらしく、
1度かかってもまた発症する可能性ありらしく・・・[ふらふら]

まあ清潔にしていたほうが良いらしいので
(更には体温を必要以上に上げないほうが良い?)

お風呂ではなくシャワーで軽く流して
(当然痛いイターイっ!と近所に響き渡る声で叫んでおりました[ふらふら]


ちなみに、体力が落ちていると大人でもうつってしまうらしく、
しかも大人が発症すると重症化するので要注意とか・・・パパ不安[ふらふら]


ところで、実は今日も泣き叫び、しかも水分もろくろくとらないので、
心配していたのですが、嫌だ!と叫ぶ中、ストローを無理やり口に押し込んだら、

ごくごくごく・・・いっきに200mlを飲み干してしまったのでした。
・・・これだからイヤイヤ期は対応に困ります[もうやだ~(悲しい顔)]

明日は少し良くなっていることを祈ります。
何といっても東京へ移動[車(セダン)]リフォーム開始の日ですから!



スポンサードリンク



nice!(57)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 病気記録 ブログトップ