So-net無料ブログ作成
検索選択


スポンサーさんのリンクです
子育て ブログトップ
前の5件 | -

大改良したマミーポコとパンパースを比較してみました~いまごろ(^^; [子育て]

pika112.jpg

ときおりトイレトレーニングにも協力してもらう

ミニーちゃんは、娘の大のお気に入りです♪


さて、今回はトイトレ・・・ではなくてオムツのお話しです(^^;



本当はサイパン留学でトイレトレーニングに成功して

帰国後の紙おむつの購入は必要ないと思っていたのに(;_;)

・・・なんちゃって[あせあせ(飛び散る汗)]


まあ、うちの娘においてはまだ時期ではないという事で

仕方ありませんなぁ。。。


とはいえ最近では、保育園で影響を受けているのか

『お姉さん』になったんだからね攻撃(笑)でも

少しずつ、グズらずにおトイレに良く確立が増えております[るんるん]


そんな中、実は先週金曜日の事ですが

『ウェルシアの日』に紙おむつを買ってきたのでした(^-^)


なんてったって、『ウェルシアの日』(毎月20日)は

Tポイントでのお買い物が

なんと1.5倍!で出来ちゃう超嬉しい日[わーい(嬉しい顔)]


なので、毎月この日のために、

コツコツTポイントをためている妻なのでした(^^)

スポンサードリンク



この日も娘を連れてのお買い物は、パパが子守を担当(^^;

相変わらずの自由奔放振りで、走りまわされるパパなのでした[もうやだ~(悲しい顔)]


で、実はサイパン行きのために事前に大量購入していた

ストックオムツは、パンパース製。


で、以前も使用経験のあるマミーポコにふと目をやると、

58枚入りで1,338円。


その他のオムツで一番安いパンパースは

39枚入りで1,119円。


単価でいうと、1枚当たり5円以上の差となり、

ふと悩んでいると、マミーポコのパッケージに


「大改良!お手頃の情品質なのにお手頃」の表示が[exclamation×2]

ん?これは、ちょっと試してみようか?

という事で、妻と相談した結果購入決定[exclamation]

pika91.jpg


まあ、結局は約900ポイントで購入しちゃったわけなので、

これで計算しなおすと1枚当たり15円強となっちゃいます[わーい(嬉しい顔)]

スポンサードリンク



早速家に持ち帰り開封。

パンパースとマミーポコを並べてみました。

pika92.jpg


以前使ったときに、口コミでも乾燥の多かったゴワゴワ感ですが、

なんと[exclamation]ものの見事に、本当に大改良されていました。


オムツの内側を触って比べてみると、

多少はパンパースの方がソフトな印象はありますが、

以前ほどの歴然とした感触の差はなく、これなら夜でも使えるかも?


実は、以前使っていた時は、その使用感と、

外漏れの心配があって夜は使ったことがありませんでした。


で、その夜にマミーポコ使用を英断したパパは、

心配で寝付けない(嘘で~す(^^;)夜を過ごし、


翌朝、少々遅く目覚めた娘のオムツを確認すると、

あららっ[あせあせ(飛び散る汗)]かなりの重量、思わず『へびーっ!』と言っちゃいましたが(^^;

特に外漏れしている様子はありませんでした(^-^)


そして、おトイレタイムの時にオムツ交換となったわけですが、

パンパースと比べてのパパの感想を述べさせていただきます。


まず、その時の量はかなり多かったのですが、

見事に全体に広がっていて、ある意味均等に行き渡っているので

一部から漏れるという心配がなさそうという事。


この事については、その後も同じような使用感だったので確かです。

これをパンパースのオムツに置き換えてみると、


実は、パンパースは水分吸収量は多いのかもしれませんが、

あまり全体には広がらないので、寝返りをありしなかった場合や

同じ体勢での放尿を繰り返した場合に一部に集中してしまいます。


現実には、ちょうど真下から前方に集中して重くなり、

かなり心配なビジュアルが気にはなっていたのでした。


そして、戻りに関しても特段問題は無さそうなので、

それ以降は毎晩マミーポコを利用することとなりました。


まあこれはあくまで、パパの感想なので、

違うと感じる方もいらっしゃるかもしれませんので、

参考という事で(^^;

スポンサードリンク

nice!(71)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子どもの暑がりは基本ですがあまりに感覚が違いすぎます(;_;) [子育て]

子どもは新陳代謝が激しいからなのか常に暑がりというか認識はありましたが、
親と感覚の差が余りに違うので迷ってしまいます。( -д-)

これまでは、さほど暑くなかったので、
部屋から廊下へのドアを開けるなどして温度調節ができたのですが、

ここしばらく暑かったので、エアコンを使わざるを得なくなり、
そうとなると、昨年の悪夢(?)を思い出してしまうのでした。

どんなことかというと、当時、娘はまだ1才を過ぎたばかりでしたが、
実は、昨年は3月にRSに感染して以来、毎月病気にかかっており、

昨年の夏の間も、暑かったのでエアコンをかけっ放しで寝る度に
娘はネギ鼻を出して ⇒ 発熱と、毎回風邪をひいていたのでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

なので、エアコンは無いと困るのですが、使う場合は細心の注意が必要でした。

ちなみに、今年3月まで連続病気記録を13ヶ月に伸ばしたところで、
翌4月のイヤイヤ期突入と共に、突然病気を卒業?( ・д・)

そのまま今まで、健康記録を3ヶ月に伸ばしておりました。

で、今年のエアコン使用初日(夜)に、ちょっと寒くなったかな~?
と思ったところで、エアコンを止めると、途端に娘がアチコチに寝返りしまくり、

しまいには、「あ~っ!」「嫌だっ!

えっ!?何が嫌か?
と、思ったものの、大人的には、も~嫌っ!、みたいなものなのでしょうか。

娘の腕を持ってみると、出ている皮膚は冷たくなっているものの、
布団に接している下側は汗べったり!

かなり暑いようなので、こちらは寒いと思うところをエアコン再開。
不安な気持ちのままパパだけ布団を掛けて寝たのでした。( -д-)

で、翌朝、起きた娘の鼻を見たらなんと!、ネギ鼻がぬ~
・・・げっ!し、しまった![がく~(落胆した顔)]

その時は袖無しシャツで寝せていたので、
翌日以降は長袖シャツを着せて寝かせるようにしたところ、何とかネギ鼻を解消。

ところが、最近になって更に暑がるようになり、やむ無く
お風呂上がりは袖無しにしていたら、ついそのまま寝せてしまいました。(^_^;)
IMG_201507142.jpg

でも、途中でエアコンを止めたため、寝返りしながら涼を求めたようで
2015-07-152.jpg

畳の上で寝ていました。(^_^;)
幸いネギ鼻は無いようでした。(^.^)

何せ触ると肌は冷たいのに汗ばんでいる。
そして、手のひらも足の裏もぬる~いとなると、冷えすぎはしないかと心配になります( -д-)

でも、暑がって騒がれると、こちらも寝不足になってしまいますので、
何とか適当な温度を手探りで探すしかないようです。

これからますます注意が必要な真夏突入間近!です。(^^;



スポンサーさんのリンクです



nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ナイス!とコメントを止めることにしましたm(._.)m [子育て]

最近仕事がかなり忙しくなり、その中でのブログ巡回などの影響で

時間の余裕がなくなってしまい、

妻の睡眠障害まで引き起こす事になってしまいましたので

今後は、ナイス!とコメントを閉鎖することにしました。

これまでお訪ねいただいた方々に感謝申し上げます。m(._.)m

ブログ自体は、娘のために、時間の許すなかで

(今までどおり通勤バスの中でタブレットとにらめっこしながら)

更新していきますので

思い出したときにでも訪問いただければ幸いです。

ありがとうございましたm(._.)m
コメント(0) 
共通テーマ:育児

前夜までは普通に寝ていたのに突然夜泣き?更には痛いイタイ!? [子育て]

昨日は6時半起床、そして午前中に1時間半の昼寝もしているのにもかかわらず、
日中の疲れ(午後は保育園でお遊びでした)もあってか、なんと午後6時半頃に、

自分から、「ねんね!」と言い出したのでこちらもびっくり[がく~(落胆した顔)]

やはり具合が悪いのか?(数日前からの鼻水に加え咳も出始めたので)
と、思いつつ、慌ててお風呂の準備をして、早めにお風呂・・・[いい気分(温泉)]

と、パパは手早く娘の身体を洗い、よし!温まって上がろう!
と意気込んでいたところ、娘が手桶を掴んで離さないので、そのまま湯船に。

ところが、湯船の中でその手桶がおもちゃと化してしまい、[わーい(嬉しい顔)]
お湯を汲んではじゃーっと(もちろん湯船の中にですが)流して遊び始めてしまったのでした。

そもそも、それまでも手桶には興味があったので(パパがいつも使っているのを見ていたので)
いつも手にはしていたのですが、パパに取り上げられていたのでした。(^-^;

それが、初めて遊べたものですから、なかなかおさまるはずも無く、
とは言え、体調不良かもしれないところで湯あたりはいけませんので

ニコニコ顔ですっごい喜んで遊んでいるところを、10数回やったところで、
ママが待っているからね、そろそろ上がろうね?と、何とかなだめながら脱出成功!

その後、寝かしつけをしたところ、あっさり就寝[眠い(睡眠)]
なんと7時半に寝てしまいました。ここ1年内で病気のとき以外では初めて!?

と思うくらいの早い就寝でした。[わーい(嬉しい顔)]
なので妻と、もしかして具合が悪いのかな?と心配してみたものの、早く寝てもらえるのは、

こちらとしては、自分の時間が持てるので大いに助かります。[わーい(嬉しい顔)]

で、静かに作業などしていると、9時頃に何やら泣き声が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
1人で寝ているのに気が付いて起きてしまったか?

と、様子を見に行くと、やはり目を覚ましておりまして、どうしたの?
と、話しかけたら急に、「イタイターイ![ふらふら]

えっ!?どこが痛いの!?具合が悪いの!?
右手で左肩を押えたような格好で言ったので、一瞬先日の脱臼事件を思い出したものの、

再度、痛いの?どこが痛いの?と聞いても、あまり痛がっている様子ではなく、
本当に痛いときの叫びになっていないので、ここは気を引くための演技と判断。

そのまま、一緒に寝ることにしました。[眠い(睡眠)]

寝ながらいろいろと考えたのですが、ここ最近の娘の覚醒により、何かと様々興味が出てきており、
しかも、その意思が通らないと癇癪が酷くなってきております。[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな中、昨日もやはり食事中にあまりの勢いで、しかも一度に運ぶ量がすぎて、
喉に痞えないように、食べ過ぎて吐かない様に食べ方を2~3度注意したところ、
騒いで泣き出した事がありました。

また、昨日は少し寒かったのですが、娘がしきりにで遊びたがっていたのを
寒いから駄目だよ、と抑制したのですが、これにも泣き叫んでしまい、

更には他にもいくつか、娘にとってストレスになる事が重なってしまい、
結果、ちょっとした夜泣きになったのではないか?と考えました。

会話が出来ない以上、どこかが痛い可能性も否定は出来ないのでしばらくは注意が必要ですが、
ここ最近の精神面での成長から考えるとやはり、ストレス性夜泣きの線が濃いと思います。

この件については、もう少し娘の反応を見て接していきながら、
変化が見られたときにまた話題にしたいと思います。

とりあえず、今日は「ダメ」という言葉は口にしないように注意します。
ただいま、昼寝?夕寝?中・・・[眠い(睡眠)]


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村


スポンサーさんのリンクです




nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うちには今ママが二人います!(^^; [子育て]

今朝は、パパが起きようとしたときに、娘が隣でモソモソ・・・
気がつかないように、そーっとそーっと忍び足で部屋を出ました。

その後、身支度を整え・・・ている最中に、「あ~っ!」とドアをドンドン。(^^;
あら、起きちゃったのね、やっぱり。(^-^;

とりあえず抱っこして食事の部屋に置いて、パパは支度だからね、
と、泣くのを承知で言い聞かせ(?)身支度再開。
当然叫んでいましたが、パパもママもむ~り~状態なので数分ほど放置

妻の食事準備が終わり席についたところで、パパが忘れ物に気づき部屋を出ると、
なんと!娘が追いかけてきました!( ゚д゚)

まさかの食事より後追い優先の瞬間でした。
喜んで良いのやら、悲しむべきなのか?傍で妻が笑ってました。(^-^;

今朝のメインおかずは焼きブリで。焼き魚の大好きな(うちは皆が大好き)
娘は「オーイチーっ!」を連発しながら頬ばってました。(^.^)

その後、パパがお出掛けの準備をしている間に、娘はママとお遊び開始。
遊び兼お勉強の英語シートで、大喜びしていました。(^-^)

喜んでパチパチ 手を開いて

喜んでパチパチ 手を打つ

そうそう、事になりますが、パパが2階で作業をしていたところ、
階下で娘の声が響いたのでした。

マーっ!マーッ!」と明らかに言っていたのですが、どうも声が大きい
・・・と、思って見てみたら、パパのいる方に向かって叫んでいるではありませんか!

ん!?まさか見間違え!?の訳はないし・・・やっぱりパパがママ??
思わず、パーパでしょ!パーパ!、と叫んだら、黙ってしまいました。

作業終了後に、娘を抱っこしながら、パパは?、と聞くと
相変わらず、自分の右手人差し指を自分の鼻に当てて、「パーパ」とのたまった。(^^;

勘違いがまだまだ継続中で 始めの頃はここです
なかなかパパとママの区別が出来ていないようです。(^^;

今朝も、食事のお片付けをしていると、娘がパパの両足にしがみついて、
しかもやさしい声で「マーマ?」、すかさずパパは「ぱーぱ!」と返したのでした。(^^;


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村



スポンサーさんのリンクです




nice!(40)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 子育て ブログトップ